ライフスタイル

脱毛はお金がもったいない?どこで無駄と感じるかで方法を選ぼう

「脱毛はお金がもったいない」「脱毛はお金の無駄」と考えているのなら、無理に脱毛を行う必要はありません。

脱毛はしたいけれど、お金はできるだけかけたくないと考えているのなら、自分が「無駄」と思わない範囲でダ脱毛を行っていきましょう。

どの脱毛方法が自分にあっているのかのヒントになれば幸いです。

脱毛はお金がもったいないと感じる理由

脱毛に「お金がもったいない」と感じやすいのは、特にサロンでの脱毛です。確かに、カミソリでの自己処理なら実質タダだし、除毛クリームや脱毛テープでもそこまでコスパはかかりません。

必要なときだけ自己処理する方がお金もかからないの事実です。

永久脱毛の値段設定が不明すぎる

サロンやクリニックでの永久脱毛は、初回こそ値段は安く設定されていますが、その後の料金設定が不明であり「ややこしい」と感じやすいですよね。

脱毛が終了するまでに、いくらかかるのか不明であるため「どうせ高くなる」と思いがちです。おおよその目安になりますが、全身脱毛が完了するまでに10~40万円ほど必要になります。

何十万もかかる脱毛費用を考えると「お金の無駄」と思ってしまう人も多いでしょう。

ですが、40万と聞くと「高い」と思いますが、一生脱毛をしなくても済むことを考えると決して高い金額とも言えません。

脱毛の煩わしさから解放されたいのなら永久脱毛

永久脱毛の最大のメリットは、一生脱毛しなくても済むという点です。今後何十年も続くムダ毛処理の煩わしさから解放されるのであれば、例え高額になっても永久脱毛を行ってしまうのもありです。

永久脱毛にかかる費用と、今後もかかるムダ毛処理の煩わしさを比較して考えてみましょう。

自分で処理するよりもキレイに処理ができ、効果も永続的にあるとことを考えるのなら、サロンでの脱毛は効果も高いです。

サロンやクリニックにより値段設定は異なりますので、初回の安さだけで決めるのではなく、脱毛が完了するまでの値段がおおよそいくらになるのかは、施術前にきちんと確認しておきましょう。

また、施術の予約が取りやすいサロン、体験者の評判が高いサロンを選ぶようにしてください。

自己処理派なら家での脱毛

おすすめはできないカミソリ

最もお金もかからずにできる脱毛方法としては「カミソリ」があげられます。簡単にムダ毛処理ができますし、家でサッとできるのことがメリットの一つです。

しかし、カミソリでの処理は皮膚を傷める行為であり、処理をする度に皮膚に負担がかかってしまいます。

肌トラブルを起こしやすい

キレイにムダ毛処理ができるのかという点でも十分な処理とは言えず、すぐにムダ毛は伸び、伸びてきた毛がチクチクとしやすいです。

長年カミソリで処理をし続けると、肌が乾燥しやすくなり別のトラブルを引き起こしかねませんので、カミソリでの自己処理後は必ず保湿などのケアをしていく必要があります。

除毛クリームのもちは1~2週間適度

除毛クリームであれば、カミソリほどは肌を傷めずにムダ毛処理を行うことができ、1~2週間ほどは処理効果も続きます。

ツンとした独特のニオイと、顔やVIOなど皮膚が敏感な部分には使用不可であることがありますが、カミソリよりも肌には優しく、ムダ毛処理のもちも良いのが除毛クリームです。

永久的に脱毛はできない

除毛クリームはあくまでのも除毛なので、永久的に毛が生えてこなくなるものではありませんので、継続的に使用しなくてはならず、費用負担は多少なりともかかってきます。

商品によりますが、1本1,000~4,000円と値段もまちまちです。安いタイプであれば、肌への負担や除毛効果が弱いものなどもありますので、肌にも優しく除毛効果の高いタイプを選ばないと、結局はお金の無駄となってしまいます。

家での脱毛ならレーザー脱毛器を選ぼう

家でサロン級の脱毛をしたいのなら、レーザー脱毛器を選びましょう。脱毛器には大きくわけて光脱毛器とレーザー脱毛器がありますが、脱毛の効果が高いのはレーザー脱毛器です。医療用レーザーと同じ仕組みを採用していますので、サロンでのレーザー脱毛と同じ仕組みで脱毛が可能です。

レーザー脱毛器のメッリト・デメリット

デメリットとしては、レーザー脱毛器を使うと多少の痛みを感じる点があります。痛みはサロンであっても同じですので、脱毛する箇所を冷やしてからレーザーを当てるなどすれば、多少痛みは軽減できます。

メリットとしては、自分の好きなタイミングで脱毛ができる点です。サロンに通うと、次回の予約が取りづらかったりし、全身脱毛が終えるまでに年単位で時間がかかりますが、家庭用レーザー脱毛ならば期間短縮が可能です。

脱毛はお金の無駄と、どこで感じるのかで処理方法を考えよう

脱毛はお金がもったいないと感じる部分はどこなのか?は人によって違いますよね。脱毛すること事態が無駄だと感じているのならば、お金をかけてまで脱毛をする必要はありません。

サロンでの脱毛はお金がかかるし無駄と感じる人は、自己処理で脱毛するしかありません。

カミソリでの処理ではお金がかかりませんが、デメリットも大きく、長年に渡りカミソリで処理するほど肌は痛んでしまいます。

除毛クリームでの処理は、カミソリよりはもちが良いですが、それでも継続的な処理が必要となり、お金もかかってしまいます。

家庭用脱毛器は、購入するときに万単位でのお金はかかりますが、脱毛効果は高いです。

どの処理を選ぶにしても、多少の費用負担は発生しますので、自分がどの程度なら許容してお金をだせるのかを考えて脱毛方法を選んでいきましょう。