ライフスタイル

フィアンセボディミストの付け方。男ウケを狙うなら付ける場所はどこ?

フィアンセボディミスト 付け方

フィアンセボディミストの匂い、いいですよね!

男ウケ間違いなしと言われている、最強のボディミストです。

街を歩いていると、200%の確率で付けている子に出会います。

でも、ボディミストって適当な付け方してませんか?

フィアンセボディミストの香りを、最大限に活かす付ける場所や使い方を教えます。

フィアンセボディミストの付け方。付ける場所や使い方に正解はない!

ボディミストの付け方は、実は正解はありません。

いろんな付け方があり、人ぞれぞれ使い方が違います。

しかも付ける場所で香りがいろいろ変化していくんです。

フィアンセボディミストも同様。

どこに何ブッシュ付ければいいの?と思うかもしれませんが、「これが正しい使い方です」という答えはありません。

でも逆効果な使い方や、注意点はありますので紹介していきますね。

ダメダメな付け方は「付け過ぎ」!

フィアンセボディミストの香りの魅力は、ふわっと香る清楚さです。

だから、付け過ぎはダメ。

これがフィアンセボディミストの付け方で一番大事なことです。

また、付ける場所を間違えると、他の香りと混ざる可能性もあります。

どこに付けるかも注意しましょう

付ける場所はどこが多いか口コミチェック!

フィアンセボディミストの付け方で大事なのは、「付ける場所」です。

口コミで、どこに付ける人が多いのかを調べてみました。

調べた結果はこちらです。

  • デコルテ
  • お腹
  • 脇腹
  • 手首
  • 太もも
  • 足首

けっこういろんな場所に付けてますね。

でも、みんなが付けている場所が正しい付け方とは限りません。

場所によっては、付け方に注意が必要です。

ボディミストの付け方の注意点

フィアンセボディミストは、「ピュアシャンプー」や「シャボン」が大人気です。男ウケする香りの代表とも言われてますよね。

でも、付け方で覚えておいてほしいことがあります。

それは、匂いは混ざると「別の匂い」になってしまうということ。

フィアンセボディミストを直接嗅ぐと、ふわっと優しい香りですよね。

でも、他の匂いと混ざると「残念な香り」になる可能性があります。

たとえば、髪の毛にフィアンセボディミストを付ける人も多いですが、シャンプーなどの匂いと混ざってしまいます。

また、汗かきな人は汗の匂いとまざってしまいがち。

もし体臭が気になっている人は、フィアンセボディミストを付ける前に、汗対策をしましょう。

脇汗は、無臭のデオドラントで抑え込むよりも、香り付きのほうが効果的な場合が多いです。

朝に塗ったら夜まで持続する「アロマティックB」などがおすすめです。

\全額返金保証付き/

 
顔に汗をかきやすい人は、頭や首にも汗をかきやすく、汗臭さが強くなりやすいです。

テサランフェイスなどを使って顔汗を抑えると、匂いだけでなく化粧崩れも防ぐことができます。

\1本から買える/

オススメの付け方

フィアンセボディミストのオススメの付け方は、香水と同じです。

手首やうなじといった体温が高めのところに、少量付けましょう。

フィアンセボディミストの香りは、香水などに比べてずっと控えめです。

とはいえ、付ける量が多ければキツイ香りとなってしまいます。

シュッと肌に直接吹き付ける人もいますが、それだと匂いがキツイと感じる人もいます。

特に香水が苦手な男性は、ボディミストレベルでも嫌なのだそう・・。

フィアンセボディミストは、男ウケする香りとして評判ですが「自分はちょっと苦手」という男性もいます。

匂いを抑えたい場合には、フィアンセボディミストをコットンに吹き付ける使い方をしましょう。

フィアンセボディミストをシュッとやったコットンを、手首やうなじ、耳たぶの裏側辺りにそっと押し付けるだけです。

付けすぎにならず、ほんのりした香りを楽しめます。

付け方によっては髪が痛むことも!

フィアンセボディミストの成分には、エタノールが含まれています。

付け方や量によっては、髪の毛が痛む可能性もあります。

フィアンセボディミストの成分

エタノール、水、DPG、香料

DPGは保湿効果や防腐剤としての効果があります。

フィアンセボディミストの成分の含有量としては「エタノール」が一番多いです。

髪の毛のパサツキが気になる人は、様子をみながら使いましょう。

フィアンセボディミストの髪への付け方

フィアンセボディミストを髪にシュッと付けている人はかなり多いです。

付け方を口コミでチェックしてみると、

「髪の毛先にシュッと付けている」

という人がほとんどでした。

でも、フィアンセボディミストは髪用のミストではありません。

髪の毛が痛む原因になります。

もし髪に付けたいのであれば、ヘアミストを使いましょう。

フィアンセからもヘアミストが出ています。

もし、どうしてもボディミストで香らせたいのであれば、うなじや耳の後ろあたりに付けてみてください。

髪の毛が動くたびに香りを楽しめます。

フィアンセボディミストの持続時間は短い

ボディミストのデメリットは、香水と比べて「香りの持続時間が短い」ことです。

フィアンセボディミストは、他のボディミストよりは持ちが長いと評判です。

それでも約3時間くらいで香りは消えていきます。

香りを持続させたいなら

フィアンセボディミストの香りを1日中持続させたいなら、香りがなくなる頃に付け足しましょう。

朝付けたら、お昼そして夕方に付け直すと1日中香りが楽しめます。

付け足す場合の付け方のコツは、「付けすぎないこと」です。

香りが飛んでしまったとはいえ、前に付けた分が若干残っています。

付け足すときに付けすぎると、匂いがどんどんキツくなっていきます。

暑い時期には汗をかきますよね。

付け足すまえに、汗や前に付けたボディミストを拭き取りましょう。

拭き取るときは、無香料のボディシートを選んでくださいね。

香りつきを使うと、匂いが混ざってしまいます。

フィアンセボディミストの売り場はココ!各販売店をチェックしました!

フィアンセボディミストは、ドラッグストアや薬局で普通に手に入ります。

でも、なかなか売り場を探せない・・という人も。

もしかして、香水コーナーをチェックしていませんか?

店舗によっては、香水とボディミストの売り場を別にしてあるところもあります。

どんな売り場で売られているか、傾向を知っておくと探しやすいです。

フィアンセボディミストがありそうな売り場

制汗剤・デオドラントコーナーの近く

制汗剤やデオドラント商品の売り場の近くに、ボディミスト類を置いている店舗もあります。

ボディシート売り場の近く

汗を拭き取るボディシート売り場の近くに、ボディミスト売り場を設けている店舗もあります。

ボディシャンプー売り場の近く

あまり多くはありませんが、ボディシャンプー売り場の近くにボディミスト類を置いてある店舗もあります。

フィアンセのコーナーがある店舗も!

フィアンセの商品は、ボディミストだけじゃありません。

ジェルフレグランスやヘアミストなども出てます。

フィアンセ商品のコーナーを設けている店舗も多いです。

以上のように、店舗によって売り場は変わります。

同じ店舗でも、季節によって置き場所を変えることもあります。

すぐに見つからない時には、店員さんに確認すると時間の節約になります。

フィアンセボディミストを取り扱っている販売店舗

フィアンセボディミストの取扱店舗は下記でチェックできます。

⇒ 取り扱い店舗をチェック

高確率で置いてあるのは、マツモトキヨシです。

プラザやロフトも探しやすいですね。

ドンキホーテでもよく見かけます。

あまり安くなっていることがないので、安かったら即買いしましょう!

キャンメイクのある店舗にはフィアンセも高確率である

フィアンセは「井田ラボラトリーズ」という会社のブランドです。

井田ラボラトリーズの他のブランドには、「キャンメイク」や「カントリー&ストリーム」があります。

化粧品を取り扱っている販売店舗の多くに、キャンメイクのコーナーがあります。

キャンメイクがある店舗には、かなりの確率でフィアンセボディミストもありますよ。

フィアンセボディミストは通販と市販どっちが安いか

フィアンセボディミストは通販でも市販でも大きな割引をしない印象があります。

楽天やAmazonなどの通販でも買えますが、他の商品のように定価より安くなったりしません。

お得に買うなら、ポイントや楽天のセールなどを利用しましょう。

市販だと店舗独自のセールなどで、激安になることもあるかもしれません。

ただ、欲しいタイミングでセールをしていない場合もあります。

フィアンセボディミストの値段

フィアンセボディミストの値段は、定価で1,200円です。

税込だと1,296円です。

最安値でフィアンセボディミストを買うならこの方法

フィアンセボディミストは通販でも市販でも、あまり割引をしません。

それでもお得に買いたいなら、楽天マラソンや楽天スーパーセールの時に買うのがおすすめです。

1ショップで単品で買うと送料が高いので、「楽天24」や「爽快ドラッグ」などで他の商品と一緒に買いましょう。

爽快ドラッグは、割引クーポンもよく出ますのでオススメです。