ダイエット

Shine&Shineはダイエット時にも飲んでもOK。ただし置き換えや断食で飲むには役不足

ファミマで売っているShine&Shine(シャイン アンド シャイン)は、痩せたい人が間食に飲んだとしてもダイエットの大きな妨げにはなりません。

けれども、Shine&Shineはフルーツだけで作られたジュースなので、置き換えや断食をする時にShine&Shineを飲むには栄養不足となりおすすめできません。

この記事では、

  • Shine&Shineをダイエット中に飲んでもいい理由
  • ダイエット目的でShine&Shineだけを飲むことをおすすめしない理由

を紹介します。

ダイエット中にShine&Shineをどう利用すればいいかがわかりますので、痩せたいと思っている方は参考にしてくださいね。

Shine&Shineがダイエット時のジュースとしておすすめな理由

Shine&Shineは果肉部分を絞ったジュースで、ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養が摂取できます。

他の甘いジュースやドリンクと違い、砂糖や香料は一切使用していません。

果糖が含まれていますが、果糖は血糖値を上げにくく、甘いものを食べた時のように血糖値が上下しないので、太りにくいというメリットがあります。

とはいっても、Shine&Shineは水やお茶のようにノンカロリーではないので、飲み過ぎには注意が必要です。

ですから、ダイエット中に積極的に飲むのではなく、甘いものを飲みたくなった時のご褒美のような位置づけで飲むことをおすすめします。

Shine&Shineのカロリーと糖質をチェック

現在、Shine&Shineは6種類発売されています。

それぞれの100mlあたりのカロリー数と炭水化物量は下記になります。

種類カロリー炭水化物
ブルーベリー58kcal12.6g
ベリーバナナ41kcal9.7g
巨峰アロエ41kcal10.3g
グレープフルーツ29kcal6.9g
オレンジ39kcal8.4g
キウイ41kcal11.1g

Shine&Shineは1本250mlですので、1本のカロリーと炭水化物は上記数値の2.5倍になります。

炭水化物量は、糖質量と食物繊維量の合計です。

Shine&Shineの成分表には、食物繊維量が明記されてないので、糖質量がはっきりわかりません。

けれども、果物には食物繊維が豊富に含まれていますので、Shine&Shineの糖質量は上記の炭水化物量より少ないことが推測できます。

ダイエット時に飲むならグレープフルーツが効果的

Shine&Shineの中で、カロリーや炭水化物量が低いのはグレープフルーツです。

ダイエット中にShine&Shineを飲むなら、グレープフルーツを選びましょう。

実はグレープフルーツには下記効果があるため、ダイエット中に食べたいフルーツと言われているんです。

  • 食欲を抑える
  • 交感神経を優位にし脂肪燃焼を促す
  • 血流がよくなり免疫力をアップする

ちなみに、Shine&Shineのグレープフルーツには、1本(250ml)にグレープフルーツ約4個分が使われてます。

グレープフルーツを摂取したからといってすぐに痩せるわけではありませんが、痩せたい人にとって魅力的な成分が入っていることは間違いありません。

Shine&Shineをダイエット時に飲むためのポイント

Shine&Shineは、ジュースや甘いドリンクの中ではダイエット中におすすめのドリンクと言えますが、沢山飲めば太る原因になります。

痩せたいと思っている人がShine&Shineを飲む場合は、以下のことに気を付けましょう。

  • カロリー・糖質が低めのShine&Shineを選ぶ
  • Shine&Shine以外の間食はできるだけ避ける
  • Shine&Shine以外のドリンクは無糖・ノンカロリーのものにする
  • Shine&Shineを食事代わりにしない

Shine&Shineは、ノンカロリー・糖質ゼロではありません。

ダイエット中のおやつとして飲むことはOKですが、飲んだから痩せるものではないということを忘れないようにしましょう。

置き換えや断食では栄養不足になる可能性あり

Shine&Shineには果物のビタミンやミネラルが含まれていますが、食事と置き換えするには栄養素が不足しています。

ですから、食事との置き換えや断食でShine&Shineを飲むことはおすすめできません。

断食で使われるファスティングドリンクは、酵素ドリンクだけでなくコールドプレスジュースが使われることもありますが、果物だけでなく野菜も入っているジュースが使われています。

ジュースクレンズにShine&Shineを使っている人もいる

Shine&Shineはジュースクレンズに推奨されているコールドプレスジュースとは言えませんが、低温殺菌・低温充填で作られています。

ですから、スーパーやコンビニで買える他のフルーツジュースと比較すると、ジュースクレンズ向きのジュースと言えます。

けれども、Shine&Shineはクレンズ用として作られているジュースと違い野菜が使われていないので、ジュースクレンズにおすすめというわけではありません。

ダイエット目的でジュースクレンズをするなら準備食・回復食が大事

ジュースクレンズはダイエットというよりはデトックス目的に行われることが多いです。

固形物を食べることを止め、ジュースだけで適度な糖分とミネラルを摂ることで

  • 食習慣のリセット
  • 内臓の疲労回復

といったメリットが得られます。

もちろん、食事をしない分摂取カロリーが減りますので体重は減ります。

けれども、断食前後の準備食や回復食をしっかり行わないと、断食中の体調不良(副反応)に悩まされたり、リバウンドで体重が増える可能性もあるんです。

ジュースを飲むだけで痩せられそうといった軽い気持ちで行うと、残念な結果になる可能性が高いので注意しましょう。

面倒なことをせずに確実に体重を減らしたい方へ

もし確実に痩せたいけれど面倒なことは嫌と思っているなら、準備食や回復食の準備が必要なジュースクレンズよりも、置き換えダイエットのほうが向いています。

ただし、置き換えをする場合にはShine&Shinでは栄養不足となるので、成人が1日に必要とする栄養素を網羅させたドリンクを選びましょう。

例えば、ビタミンやタンパク質・食物繊維だけでなく、

  • 痩せやすい体質に導くと言われている乳酸菌
  • 野菜・果物・野草など112種類の酵素

などを配合したココスムージーであれば、食事と置き換えしても栄養不足に陥りにくいです。

栄養が満たされていれば、1日のカロリーが減ったとしても、疲れやすくなったり、体調や肌への影響を避けることができます。

しかもココスムージーの値段は一番お得な買い方をすると、1回分が145円。

1本300円のShine&Shineと比較し、栄養豊富なのに安いんです。

本気で痩せたいと考えている方であれば、検討してみてくださいね。

ココスムージーの詳細はこちら>>

まとめ

Shine&Shineのグレープフルーツは、ダイエット中に飲むジュースとして向いています。

ただし、Shine&Shineはフルーツのみが成分なので、置き換えや断食をする時のドリンクとしては栄養素が足りません。

ジュースクレンズとして飲むことは可能ですが、準備食や回復食がとても重要になってくるので、手間暇をかけられない場合にはダイエット失敗という結果になる可能性もあります。

もし置き換えや断食で確実に痩せたいのであれば、Shine&Shineではなく栄養素たっぷりのドリンクを選び、Shine&Shineはどうしても間食したくなった時に飲むようにしましょう。