ライフスタイル

キレートレモンが酸っぱいのは私だけ!?美味しく摂る方法を発見

レモンにはビタミンCがたっぷり!という情報を元に手軽にビタミンCを摂取しようとどこでも目にするキレートレモンを購入。
ジュースだし美味しく飲めるし、これでビタミンC取れたらいいよね♪

…なんて飲んでみたら、めちゃめちゃ酸っぱい!!
え!?これってレモンだから当たり前なの!?
でも友人は丁度良くて美味しいってぐびぐび飲んでいる…。
キレートレモンが酸っぱいのって私だけ!?私も美味しく飲みたい!
というわけで、キレートレモンの酸っぱい味をどうにか出来ないのか模索してみました。

キレートレモンを酸っぱいと感じないようにするには

やはりこれは個人の味覚の問題が大ですが、酸っぱいと感じる場合には単純に甘みを足すと酸っぱさは緩和されます。
キレートレモンにはちみつを混ぜるとあら不思議。はちみつレモンに…!(全然不思議ではない…)
またガムシロップなど入れるとキレートレモンは微炭酸なのでレモンスカッシュのように味わうこともできます。炭酸がもう少し強いほうが好みの方は炭酸水とキレートレモンを割ってレモンスカッシュにしてもいいかもしれません。
キレートレモンをドリンクとして飲みたい人にはこのように好みの甘味料を混ぜるのも一つの手です。

でもはちみつとか甘味料を混ぜたくない…。

そういった場合にはキレートレモンを食べ物に変身させちゃいましょう。

キレートレモンの公式さんがなんとキレートレモンでどら焼きを作っています。
甘いものでキレートレモンを摂取できるなんてなんとなく嬉しいですね♪

またその他にもゼリーにしてみたりサラダのドレッシングに変化させたりなど、キレートレモンは色々なものにアレンジできます

甘味料も混ぜたくないし、アレンジするのも面倒臭い…。

そんな人は水で割って好みのレモン水にして飲むのもいいかもしれません。

しかし、なぜキレートレモンは酸っぱいと感じる人と丁度いいと感じる人がいるのでしょうか?

キレートレモンを酸っぱいと感じる理由

そもそもキレートレモンがなぜ酸っぱく感じるのか?
それはレモンだから!
…って思いますよね。では何故レモンが酸っぱいのか?なんとなくビタミンCが酸っぱいイメージある人も多いかもしれませんが、実はレモンに含まれるクエン酸がこの酸っぱさの原因なのです。

そしてこのクエン酸。実はとても健康に優秀でクエン酸には疲労回復の効果があります。

健康に役立つクエン酸の効果

クエン酸には以下のような効果が期待できます。

披露回復や筋肉痛の防止

身体が疲れている時、実は体内に乳酸が溜まっています。クエン酸はその乳酸を分解して新陳代謝を助けてくれます。

血流を改善し血液の酸性化を抑制

血液をサラサラにするために血液の酸化を抑えて手助けしてくれます。

ミネラル吸収促進で老化の予防に役立つ

ミネラルやビタミン類を吸収しやすくする効果があります。

美肌効果

肌サイクルを正常にしてくれる手助けをしてくれます。

食欲増進とダイエット効果

唾液や胃液の分泌を促してくれる作用があるので食欲を増進させてくれます。ですが、それと共にクエン酸には代謝アップの効果もあるのでダイエットにも効果的と言われています。

よく疲れた時には梅干しを食べると良いとか1度は聞いたことがありませんか?
それは梅干しにもクエン酸が含まれているから。なのでついついビタミンCに目が行きがちなレモンですが、疲労回復のためにもレモンはとても優秀な果物なのです。

疲れているとレモンが甘い?

実は体が疲れていると体内のナトリウムが不足している状態になります。そしてナトリウムが不足しているとクエン酸が甘く感じるのです。
それは身体が身体がそれを欲しているから。身体がたくさん補給できるように本来酸っぱいクエン酸を甘いと脳に認識させている為です。

なのでクエン酸ナトリウムが入っているスポーツドリンク等を飲んだ時は喉が乾いてると美味しくてゴクゴク飲んでしまいませんか?それは身体がその成分を欲していて脳が美味しいと認識させられているからなのです。

なので、このような事から疲れているとレモンが甘く感じる。ということは、レモンを甘く感じるのは疲れているんだ…という事に繋がります。

では、レモンを酸っぱいと感じる場合にはその成分が自分には足りていると思われがちですが、でも本当にレモンが甘いと感じる場合はそれはもう極限状態。

よく熱中症対策で喉が渇いてから水分をとるのは遅い、こまめに水分補給を。って言われますよね。それと同じで普段からこまめに補給していれば疲労回復や疲れにくい等の効果も期待できるので酸っぱいと感じながらも飲む方が効果的です。

甘味料を使わないでレモンを甘くする方法

健康に良いとわかっているけどレモンが酸っぱい…!
実は最終手段としてレモンを甘くする方法があります。それは「ミラクルフルーツ」です。
ミラクルフルーツは食べた後酸っぱいものを甘く感じる事ができる不思議なフルーツ(※でも効果時間は1時間ほど)

ピーナッツほどの大きさのミラクルフルーツを口の中でコロコロ転がして食べるだけ。そのあとに酸味のあるものを食べると酸味が甘未に全て変化されてしまうのです。

ただし、注意なのは酸味が甘みに変わるだけで辛味は普通に辛いのでご注意食い下さい。

…ですが、わざわざレモンやキレートレモンを飲むのにミラクルフルーツを頼んで食べるなんて非常に面倒ですよね…。

そもそもキレートレモンの最大の魅力はお手軽にビタミンCがとクエン酸が摂取ができるというところ。
でも、酸っぱくてキレートレモンを飲むことが苦痛…。なんて感じる場合には好きな飲み物に混ぜるだけのビタミンC粉末もおススメです。
これだと酸っぱいものが苦手な人でも美味しく栄養を取る事が出来ますよ。

美容の為にビタミンCを取ろうと考えてる人にはお手軽に高濃度のビタミンCがとれるものもありますので一度試してみるのもいいかも。

まとめ

キレートレモンを飲むのに酸っぱいと感じて飲めない場合は思い切ってはちみつやガムシロップを混ぜて、はちみつレモンやレモンスカッシュに変化させちゃいましょう。

飲み物に抵抗がある場合はスイーツにアレンジしてみたり料理に使うのも一つの手です。

何も混ぜずに酸味を甘みに変えたい場合の最終手段はミラクルフルーツ。でも、あまりにもこれを日常で多用するには現実的ではないので、酸味を感じたくなくてビタミンCを摂取したいのであれば、自分の好きなドリンクに混ぜるだけでビタミンCを取る事ができるビタミンC粉末が一番楽ちんで便利です。

自分にあったライフスタイルで美味しくビタミンCを取ってくださいね。