ライフスタイル

薄毛で美容院に行きづらい女性の解決方法

薄毛で美容院に行きづらい女性が行くべき美容院や、薄毛への対策方法をまとめています。

薄毛で美容院に行きづらい女性は多い

薄毛で美容院に行くと、美容師さんから笑われないか、引かれないか、バカにされないかなど不安がつきまといますよね。

他のお客さんからの目も気になりますし、鏡の前に座らされ見たくもない薄毛部分をハッキリと目にすることもイヤです。

でも、多くの美容師さんはあなたが薄毛であっても何も気にしていません。

薄毛の人や剛毛の人などいろんな髪質の人を相手にしているプロは、お客さんの髪質をバカにしたりはしない人がほとんどです。

確かに、中には悪気なく傷つくようなことを言ってくる美容師もいます。

だからといって美容院に行かないわけにもいきません。薄毛であるからこそ、美容院で髪のお手入れをしないと薄毛が目立っていきます。

だったら、薄毛であっても行きやすい美容院を選んでいきましょう。

薄毛女性でも気にせず行ける美容院

若者が多い美容院は避ける

若者の利用が多い美容院では、薄毛の人に慣れていない美容師が多い可能性があるので避けた方が無難です。

地域密着型は付き合い次第

昔からの付き合いのある美容院や、地域に根付いた美容院では、良く言えば世話焼きの美容師さんが多く、悪く言えばおせっかいな美容師さんも多いです。

ズバズバと物言う美容師さんもいて、最新の薄毛対策に精通している美容師さんであるとは言えない人もいます。

今までの付き合いなどもあるでしょうから、行く行かないは付き合いのある美容院次第となります。

ヘアサロンがベスト

最近では薄毛や育毛に特化したヘアサロンも多くあります。もともと薄毛の人や髪を育てることに特化した美容院ですから、薄毛であることで嫌な思いをすることは少ないでしょう。

ヘアサロンでは、薄毛に対する対策や目立たない髪型などを提案してくれます。

デメリットとしては、まだ美容院の数自体が少ないことがあります。自分の通える地域にヘアサロンがあるとは限りません。

自分の地域にヘアサロンがあるかはホットペッパーなどから検索してみてください。

女性が薄気になる原因

  • 生活面の影響
  • 加齢によるもの
  • 脱毛症の発症

食生活や睡眠時間、ストレスなどで生活面に乱れがあると、頭皮環境が悪くなることで薄毛の原因にもなります。

また、年を取るごとに髪はどんどん細くなっていきます。さらに更年期以降のはホルモンバランスが乱れがちになるので、薄毛が加速しやすいです。

女性に多く発症する「びまん性脱毛症」などからも薄毛になっていきます。

薄毛対策をして美容院に堂々と行く

薄毛対策を行い改善しないと、いつまでたっても美容院には行きづらいままです。まずは生活面の改善を行って、頭皮環境を整え髪を育ちやすくしていきましょう。

シャンプーの変更や育毛剤の使用がおすすめです。特にアミノ酸系の育毛シャンプーに変更すると、効率的に薄毛対策ができます。

さらに育毛剤を使用して髪を育てていきましょう。

脱毛症なら治療を開始しないとマズイ

びまん性脱毛症などの脱毛症を発症しているのならば、治療を開始しないと薄毛の症状は進行してしまいます。

あなたは「AGA」という言葉を聞いたことがありませんか?AGAは男性型脱毛症のことを言い、薄毛男性の3割はAGAであるとされています。

実はAGAは男性だけに発症するのではなく女性であっても発症しFAGA(女性型脱毛症)と言います。

脱毛症が原因である薄毛であるのなら、早期にうちに治療を開始しましょう。

女性専門のクリニックを選んで

治療を開始する前に自分が脱毛症を発症しているのかを薄毛専門の医師から判断してもらってください。

女性には女性特有の薄毛の原因がありますので、女性専用のクリニックで専門の医師からの診断を受けるのが一番です。

今ではオンラインからでも診察できる女性専用のクリニックもありますので、まずは医師に相談することから始めてくださいね。

薄毛で美容院に行きづらい女性はヘアサロンを選ぼう

薄毛美容院へ行きづらいのであれば、通う美容院は選びましょう。若者の利用が多い美容院よりも、育毛や薄毛に特化しているヘアサロンを選んでください。

もともと薄毛の人を髪を育てたい人を対象にしていますので、通ってイヤな思いをすることはありません。

また美容師さんも専門の知識を持っていますから、薄毛への対策や、あなたの薄毛の状態から合うヘアスタイルも提案してくれます。

同時に薄毛対策も行うこと

通う美容院が決まれば、薄毛対策も同時に行っていきましょう。薄毛の原因が残ったままでは、いつまでも薄毛は改善されず美容院にも行きづらいままです。

生活面の改善や、シャンプーの変更などのセルフケアで薄毛対策を行い、脱毛症などを発症しているのならクリニックでの治療を開始してください。

薄毛だからと悩んでいるだけでは症状は改善されません。美容院に行きづらいほど薄毛に悩んでいるのなら、早々に薄毛対策に取り組んでくださいね。